FC2ブログ

Latest Entries

ひも織りつづき

ひも織りWSの参加者の方からまた写真をいただいていましたのでご紹介
_convert_20190712135003.jpg
唯一縞のパターンを選ばれました

今の時期涼やかな色と縞の揺らぎが良いですね
二本目はお嬢さんに指南されて
_convert_20190716091751.jpg
短めに切り、可愛いアクセサリーにしたそうです♪

こうして楽しんでもらえたことは何よりの喜びです!

ひも織り

ひも織りも一段落して
ワークショップに参加の方から完成したひもの画像をいただいてしまいました
随時ご紹介させてください
66382747_1268467480000866_6333283123127648256_n譌ゥ闍励&繧点convert_20190710225727


こちらが用意した糸とは思えない素敵な仕上がりです

間を置かず仕上げてくださったという声もあちこちで聞きまして嬉しい限りです
これを機会にオリジナルの作品を色々織ってくださると開催した甲斐があります
皆様本当にありがとうございました!

ついでにこれがきっかけで織った帯締め三本です
P7103527_convert_20190710230054.jpgP7103529_convert_20190710230138.jpg
最新作
P7103537_convert_20190710230214.jpg
最初の二本 自作の紙布帯に合わせて

春から初夏のマイブーム
そろそろ本腰で織りに向わなければいけません


残っていた和綿のシート分の糸紡ぎ
これが最後の紡ぎ玉
今回はいつもより太目の糸を目指していたのですが無意識に細くなってしまう
結果、斑を活かして作品作り

因みにこのわたは白が混ざった白茶
ペルーの濃い茶(右)と比べてみると・・・実際は両方とももう少し濃いのですが
P7073525_convert_20190707093846.jpg

次は白の糸作りへ

棉畑


今朝の陽射しが降り注ぐ時間帯
棉がぴんと背を伸ばしている
かれこれ18、9年になる棉栽培ですが今年は初めての土での種蒔き

まき直しで斑はあるけれど何とか成長が見込まれるようで一安心
和棉の白・茶そして何年かぶりに洋棉の緑も加える

隣ではミニトマトも色づき始めて季節をちゃんと読んでいる
P7033512_convert_20190703121319.jpg

初夏のワークショップ ひもを織る2019.6.30

ひも織り第二弾の二週目も盛会のなか終わりました
春と初夏ご参加くださった皆様本当にありがとうございました!
回が終わる度にあーすれば良かった、ここが足りなかったかなと反省もありますが
この小さな筬綜絖で様々な楽しみが皆様の手によって作られるなら何よりです♪


今回も3パターンの中から色違いを選んでいただくことから
迷って迷ってさあ開始
P6303477_convert_20190702084541_20190702091349b09.jpg
遠くから眺めるこの風景が良い

皆様のお手元を撮らせてもらいました
色の違い、手の引き締め具合で見え方が色々

P6303479_convert_20190702084643.jpg

P6303480_convert_20190702084706.jpg

P6303482_convert_20190702084732.jpg

P6303483_convert_20190702084757.jpg

P6303484_convert_20190702084826.jpg

P6303489_convert_20190702084926.jpg

P6303488_convert_20190702084949.jpg

P6303491_convert_20190702085027.jpg

P6303494_convert_20190702085200.jpg
休憩時間には他の方のものと比べっこ
妄想が膨らみます!

ひとまずこのひも織りのWSは一休みです
ご要望が有ればまた第三弾を企画したいと思います

それまで参加された方々はオリジナルのひも作りを
未体験の方は楽しみにお待ちください

初夏のワークショップ ひもを織る 2019.6.23

ひもを織る 第二弾

ご参加の皆様ありがとうございました
楽しんでくださったなら本当にうれしいです!

3パターンの柄を色を変え用意しました
P6233466_convert_20190624101650.jpg 
たて糸を通し終え、さあ織り始め
こうして少し離れて見ると色糸の流れが綺麗です

それぞれの画像を撮らせてもらいました
P6233471_convert_20190624101938.jpg 

P6233470_convert_20190624101917.jpg 

P6233469_convert_20190624101854.jpg 

P6233468_convert_20190624101831.jpg 

P6233467_convert_20190624101810.jpg 

織り始めると皆さん手元に集中され静かな時間が流れます
二本目以降はオリジナルのひも作りで楽しんで欲しいです♪

次週の30日(日)も同じ内容で開催です
内容は6月8日の投稿で
あと2名の空きが有りますのでご参加お待ちしています
右下のメールフォームよりご連絡ください

紡ぐ


久し振りの糸紡ぎ
感覚を取り戻す為、一日10ケの紡ぎ玉をノルマにしてその度に綛揚げし
番手を計算
P6213455_convert_20190621170350.jpg
P6203451_convert_20190621170514.jpg
今回は太目の糸を目指しているけれど
つい細くなりがちで、ある程度の太さを均等に紡ぐのは案外難しい

これで良いという境地には辿り着かないのは何事もそうだろうけれど
だからやる、、、

旬の野菜


最近知ったこと
芯もひげも栄養豊富で捨てるのは勿体ないということ
芯は輪切りかそのまま、ひげも切って外した実と一緒に炊飯すると
とっても甘く美味しいご飯が炊けるとか(芯は勿論食べませんがね)

またある方が教えてくれたのがひげは干してお茶に、外皮は干して裂き撚りを掛けて
よこ糸にされてるとか
無駄がない!

普段なるべく野菜の皮は剥かないけれどまた一つ栄養が摂れるレシピが増える♪

和綿糸紡ぎ

春の予定をとっくに過ぎてようやく向えられる糸紡ぎ
P6143437_convert_20190616211747.jpg
まず篠巻きから
篠竹でわたのシートをくるくる巻いた断面

P6143432_convert_20190616211816.jpg
長さ、太さはひとそれぞれ
手の中に収まって紡ぎやすい大きさを選ぶ
これからの暑い時期の手紡ぎは汗との折り合いを付けながら

P6143423_convert_20190616211900.jpg
庭では一雨ごとに元気になる草花たち
蝶々もひらひらとよく舞っている
P6143426_convert_20190616211924.jpg
梅雨の晴れ間 有効に使えたかな


梅雨の晴れ間


玄関先の草取りを朝早く終え、じわっと汗をかいたところに
お向かいさんからご褒美♡
草花の手入れが行き届いたお庭で採れたベリー
ヨーグルトと一緒に口に頬張るとすっと汗が引いた

ご馳走様でした!

明日は暑くなるとの予報
晴れ間を有効に使わねば。。。

初夏のワークショップ2019 ひもを織る 

十絲の会 初夏のワークショップ2019 ひもを織る       
春に続くご案内です
今回は2回設けましたのでご都合に合わせてお選びください  
P2263221_convert_20190226223636.jpg 
小さな筬綜絖を使ってひもを織ります
たて糸を腰ひもに結び付けて織るので道具も場所も僅かでできます
色糸の並べ方を知っていただくと好きな柄が織れるようになります
簡単で奥深いひもづくり この機会に是非体験してください
糸・筬綜絖・板杼付きです 途中でもお持ち帰りいただき家でも織れます

日     時   ①2019年6月23日(日) 13:00~16:00  終了しました
           ②2019年6月30日(日) 13:00~16:00  空き2名様
場     所   TEORIYA 東京都千代田区神田小川町2-8扇ビル4F
定    員   各日10名
受  講  料  8,000円 道具、材料代込み
講      師  十絲の会:大熊眞智子 小峰和子
           わたから糸を紡ぎ染め、織りまでの一貫した作品づくりをしています
           毎月第2第4火曜日「わたの紡ぎ塾」も開催しています
申込受付  5月15日から先着順で受け付け定員になり次第締め切らせていただきます
        希望される日と氏名・住所・電話番号を明記のうえ、右下のメールフォーム
        からご連絡ください
        なお、希望日以外の日に移動可能な方はその旨をご明記下さい 
        ご参加し易くなることと思います
キャンセルの場合は決定次第ご連絡くださるようお願いします

※お持ちいただくも〇約30㎝の定規(よこ糸の打ちこみ用)
            〇レースかぎ針8号 或いは裁縫用の糸通し (たて糸通し用) 
                             ※無ければ結構です

お問合せ  大熊眞智子  ✉     itokuruma@sound.ocn.ne.jp
                   小峰和子   tel/fax 04-2954-5990 
 IMG_20190326_120017_convert_20190327195220.jpg 
WSで体験していただく糸づかいです

P4213315_convert_20190421214304.jpg  
IMG_20190326_120348_convert_20190327195335.jpg
こんなものも織れます(生徒さんの作)

体験用以外の糸もご用意しています
P3273253_convert_20190327200040.jpg  





梅雨入り

関東も梅雨入りしたようです

これから快適とは云えない日々が多くなる
そんな日本の梅雨を、その後の暑い夏を乗り切る食材
そのらっきょう、梅がスーパーに並び初めてから行く度に迷っている

らっきょう漬け・梅シロップ・梅酒・梅干し さて全部は出来ない
たった一つを選ぶのに迷っているのだ
そのうちスーパーから消えているかも

織の途中

今日から水無月。早いです!

最近制作した半幅帯とほぼ同じ糸質で八寸帯を製織中
同じピッチでよこ糸を入れないので時々確認しながら
またしっかり打ち込みをするので長時間機に座るのが最近きつくなる
今年は何事もペースは遅くなりそうですが焦らず、焦らず、、、

小さな畑では和棉の白と茶そして何年か振りに戴いたみどり棉を栽培中
P6013397_convert_20190601102155.jpg
新しい土地なので順調に育つか見守りつつ

さあこれからどんどん暑い日がやってくる 対策をしませんと

和棉畑


今年は新しい土に和棉の種蒔き
5月10日に蒔いた種は天候に恵まれ4日目には一番芽がお出まし
白と茶そして久しぶりに戴いた緑綿も栽培
上手く力強く育ってくれますように
IMG_20190517_091636_convert_20190517192346.jpg
台所の出窓では数年前に株分けした胡蝶蘭が今年は沢山の花芽を付けてくれた
置き場と水やりには気をつけたもののちゃんと花を咲かせてくれる
花やの友人によるとー胡蝶蘭は管理が凄く楽よーとのこと
確かに!仕立ては素人だけれど私向き♪

ミニ筬綜絖


今日は紡ぎ塾に新しい筬綜絖が加わりました
前のと同じ本数通しなのですが穴を少し大きくしたので
少し太目の糸でも織れるようにはなりましたので
宜しくお願い致します

五月晴れ

今日は風はあるものの五月晴れ
冬に友人から色々な草花の株を分けていただいたひとつ

シランが朝陽を浴び開いた
何とも面白い造形美

IMG_20190508_070215_convert_20190508145124.jpg
こちらは株分けして八年位経った胡蝶蘭 やはり今朝開花
小さいけれど毎年花芽を付ける 世話無しで私には丁度いい


P5083359_convert_20190508145215.jpg
仕事場では引き続き麻の糸を整経
クールな色合いで季節感を引き出す

GWの収穫

先日の続き
ポケット付きイージーパンツ完成

細かいところはお見せできない適当な仕上げ
普段着にじゃんじゃん履けそうな手触りだけはgood!
最近物を買わなくなったのも有り、手元を見渡し知恵を絞ると
案外楽しい時間が待っていた
この布も二代目を生きることが出来ました

布:タッサーシルクの胡桃染め

平成の終わりに

昨日は平成の終わり
雨模様だし普通に静かに送る

で、前から作りたいと準備していたイージーパンツ作りに手を付けた
普段着なのでテキトーな手縫い
P4303338_convert_20190501081424.jpg
さんざん使い込んだタッサーシルクを胡桃で染めてあったもの
今ではとろんとした感触になっているので履きやすいだろうけれど
その分どの位持つのか 令和の時代最後は雑巾として往生してもらおう

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR