Entries

大坊珈琲店

やはり足が向いてしまいました  青山のお店が閉店してからはこうした一日(半日)だけ開く大坊珈琲店 ギャラリーの四角い箱の中で小さなテーブルに設えられた世界往時の雰囲気ではないけれどそこには大坊さんを包む清しい空気が漂う御髪は真っ白になり、ふと見せてくれる笑顔となお素敵 ゆっくりと最初の小さな一滴が落とされ、そこからは一条の光のごとく丁寧にネルドリップされていく手前ではその一連の動作に魅入...

今年も宜しくお願いいたします

穏やかな三が日です昨年も当ブログにお越しいただきありがとうございました相変わらずのんびりな投稿となりますが今年もお付き合いいただければ幸いです 今年気に掛けたい漢字一文字を書にします昨年から仕事場の壁に貼っていますが一年顧みてもどれだけ達成できたか・・・それでも目に入ることが大事とこれからが寒さのピーク皆様もお大事に...

絣の途中

その後、染めが済み幾つかの工程を経て、今日は経巻きぽちぽちと並ぶ白場が手括りした絣ここに緯の絣が重なり更に白がくっきりとする床巻きで腰を労わりながらの作業明日からの五月GW時間をかけていたします・・・...

わたの紡ぎ塾2016.4

4月の第二回目の紡ぎ塾の様子そろそろ綿の種蒔きが訪れますからこの日は種繰り種繰り器で手前に実綿(種入りの綿)をローラーに滑り込ませると反対側に繊維だけが見事に出てきます初体験の方は仕組みに感激されます巧みに作られたこの道具があってこそです織は第二弾の手拭いに入られた方々こちらは初のミニハンカチ 卓上機とはいえ皆さん集中力を要するようで少々お疲れになられたみたいしかしご自分で紡がれたよこ糸が一段一段布...

熊本地震

荻上チキさんが災害支援手帖無料公開で支援の輪を広げています熊本に居る友人は直接の被害は無いようですが相次ぐ余震に不安を抱えてずっと心配です被災された皆さんどうか乗り超えて欲しいですまた他人事ではないのですね...

御師からの便り

絣織りの師から年の瀬に届いた便り封を切る前は不安を覚えたのだけれどほっとする内容に一安心齢よわい九十の手前 身体の動きにおぼつかなさをつづられていたけれど九十歳の年には幾つかの個展が控えているとのことに尊敬の念を禁じ得ませんサポートはあるにせよ新作への気力は衰えられないお若い頃の苦労話を知っているので現役を通されていらっしゃることは天のお恵みとご使命なのだと・・・どうかお元気で個展を向かえていただ...

只今製織中の経緯絣突然の猛暑と付き合いながら今日も機に向かう強行採決に無理なお金の使い方(こちらは見直すと云うけれどしかし・・・)どうなる日本家の中から外を覗いているだけのはがゆさよ・・・...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR