Entries

世界のわた

ふとんのマスダさん我が家から自転車を走らせ行ける場所にあります店内に並ぶ世界のわた インド、エジプト、ペルー、タンザニア、日本などなど白でも茶でも微妙な色の違いがあり特徴もそれぞれ糸紡ぎ用としてお問い合わせすれば丁寧にお答えくださいますそしてお仕事場では座布団の打ち直しを見ることができました  少し端折ってますが職人の技に感服ですすぐ粗大ごみになってしまいがちですが生まれ変わった座布団はま...

インドに渡った布

半襟に刺繍をと依頼された布(生成り・藍・茶綿)が今VIAJEさん 『リンクし直しました』の手でインドの工房へ渡り記事にしてくださったとの報せがお客様からありました現地の職人さん と打ち合わせ中日本の布に新たな魂を吹き込まれて戻ってくるのが楽しみです普段扱ってらっしゃるカディ他、美しい布達私は手が届きませんが拝見するだけでもうっとり豊かになります...

再会

何年振りかの再会ホームスパン フェルト 時にシルクも織られる染織家高田京子さん出会いは熊本での染色のワークショップ帰路、広島のご自宅に一泊させてもらってからのご縁ご自宅では料理教室もされています作品つくりもお料理も型にはまらず自由な発想に目を瞠ります後ろのベーシックなホームスパンなど大作はもとよりご本人が羽織られているのは布とフェルトの融合技法を聞いても分かったようで・・・ん?最近着物にも目覚めら...

出雲織

新作の前で師の青戸柚美江先生先日銀座で展示会をなさっていましたので急遽お会いしに出かけました昨年米寿を迎えられた師相変わらずのおおらかな作品幼い頃、野山で遊んだ思い出を語ってくださいました越しかたが作品に現れた一枚ですいつまでも制作への意欲は衰えられず今回も刺激を受けたのです...

藍の世界

生徒Yさんの所属する真壁藍保存会の作品展に行ってきました茨城県桜川市真壁地域は古くは藍染めを生業とする紺屋が多くあったということは綿を育て紡ぎ織りも盛んに行われていたことになるこの保存会は紺屋だった施設を市が借り受け会員を募り藍染めの継承保存を担っているとのこと天然藍灰汁発酵建ての藍の色はどれも澄んだ深い藍色様々な絞り技法 手間の掛かった作品達 床に敷き詰められた藍の天の川? 殆どが絞り作品のな...

インドの更紗手帳

昨日は新宿伊勢丹に田中敦子さんが上梓されたインドの更紗手帳の 出版プロモーション催事に行ってきた                              インドの更紗手帳 誠文堂新光社トークイベントでは更紗の起源やその後どのように世界に 浸透していったかなどのとても興味深いお話を聞かせていただいた 初めて目にしたヨーロッパ人が夢中になった木綿の更紗 布の力は凄い  これからじっくり中身を拝見したい...

訪問

先日山梨の南アルプス市でお店を構えてらっしゃる 着物乃塩田さんを友人と訪問 新宿から高速バスで向かう窓の先 そこには白く雪を頂く富士の嶺が浮かんでいた やはりいつ見ても嬉しくなる眺め・・・   着物乃塩田さんの店頭   カフェを併設した一階の店内は広くゆったりと商品が並べられ 二階は茶会や着付けが行われる炉が切られた畳スペースが設えてあります おそらく県内、地元の方々のお悩み相談や憩の場所なのでしょ...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR