Entries

和綿手紡糸

1㎏の知多綿の打ち綿縁あって栽培している方から譲ってもらったものとても綺麗な仕上がりは栽培方法から種繰りまでかなり念を入ってる証ですいつでも手に入るものではなく有難く買わせていただきました知多綿は在来種のなかでは繊維が長いとのことこれを糸にすること久しく・・・ようやく溜まりました さてこれで準備が整いましたいつの間にか半年も過ぎてしまうのですからこれから焦らずも着々と思い描く布への工程をこなしてい...

紡ぎ玉

在来種知多綿経緯手紡着尺用には細めの糸で220~240個を用意現在進行中です この夏は染め織りに費やされるでしょう ...

白く

紡ぎたての糸茨城県内で土づくりから完全無農薬で栽培された和綿種は知多綿六月に入り日差しにも夏を感じ梅雨入り前の晴れた日は特に清々しこのあと染めるのも勿体ない気もする白さ・・・真っ白なシャツが似合う季節です...

清しい

綛揚げ後の手紡糸生まれたての初々しさ感をしばし堪能この後この子達は湯に入り布への旅へ案内板はラフに・・・...

知多綿

棉を栽培されている方から譲っていただいた打ち綿こだわって栽培され丁寧に種を取りここまできたなんて綺麗なんでしょう品種は知多綿日本では繊維が長い品種で少し試したところとても紡ぎ易いこの綿を見た時から作品のイメージが湧き栽培の苦労を思うと丁寧に紡ごうと思うのです手を付けられるのは秋以降かな庭先の小さな畑ではとっくに棉の芽が出種の引き継ぎが今年も無事なよう・・・...

糸干し

今週はまさかのみぞれが降ったり冬に逆戻りの天候昨日の天気を逃さず糸干し精練された手紡糸はさっぱりとし、丁度良い風が糸の内部に浸透するようで気持ちがいい終おうと準備していたストーブはまだ活躍している...

綛揚げ

紡いだ糸を綛にし、精練、染めに備えますこういった作業はなるべく夜に回してる御多分に洩れず細かい仕事 例えば綜絖や筬通し織りは少々不便なのです 眼鏡は必須になってしまった・・・ラヂオを聴きながら 糸の感触は確かに手に伝わる・・・綛にしたならば長さ、重さから糸の太さを割り出し記録...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR