Entries

わたの紡ぎ塾2017.9.12

久々に紡ぎ塾の様子です今まで草木で染めた経糸を使いテーマは自由な縞を考えるですIさんは数種の色を棒縞風にMさんはピンクの地の中に細い縞よこは各自紡いだ糸を入れてますSさんは織った縞を襟、肩にかけ前身頃に使い更にみじん格子で織ったものを切り替えて手縫いのブラウスに仕上げられました!とても軽くなんとも肌触りの良いものになりましたご自分の手で形になる喜びは格別でしょうさて次作は小鮒草で染められた糸でどんな...

生徒さん達の今

久し振りの塾内の今は皆さん着々と進んでおられます卓上機で織った布、布 平織で色糸効果をねらう一つのパターン違う二色を糸の並べ方で大小のブロックからなる崩しという網代模様が現れます 白場が多いのも爽やかです 立体的に見えます染め:タンガラ次の作品はオリジナルの縞織りで緯糸は各自紡いだ糸を入れてもらいますこちらは自宅教室の生徒さん 向かい矢羽根 染め:ログウッド初めて種糸から括り、染め...

わたの紡ぎ塾2017.5

この日は染めの回その前に色糸効果の崩し二枚を並べてみると平織でも糸の並べ方で違った雰囲気の物が出来ます基本の下をまず織ってもらい、二枚目(上)は各自のオリジナル更に色を変えれば無限に広がるということですねさて染めの時間は玉葱とコチニール玉葱の皮は皆が少しづつ持ち寄りまして 玉葱の皮は少量でも良く染まり堅牢度も高い染材ですコチニール二種類の染材で媒染も二種四色の色が奏でられました左からコチニールの...

ベニバナ染め

先日の紡ぎ塾2017.3.14はベニバナ(山形産)染めでしたベニバナの赤い色素を出すには簡単ではありませんまず花びらに含まれる黄色素(サフロールーイエロー)を全部取り出さねばなりませんこの黄色素は水溶性ですので水を張った中で揉んで、揉んでは黄水を別の容器に溜めていきます・・・これを繰り返して    この黄水は捨ててもいいのですが黄色染めができますので一日めはこの液を熱煎してシルクを染めました &...

わたの紡ぎ塾2017.2.28

今回は平織でも色糸効果を使い様々な文様を作る織りです白と以前染めたタンガラの糸で網代模様 初めての方はこれが平織とはと感心してます これを基本とし、並べ方によっては様々な柄ができるのでこれから色々試してもらおうと思います駅への道すがら寒桜がビルの合間に咲いていました 寒緋桜 修善寺寒桜...

初紡ぎ2017.1.10

今年初のわたの紡ぎ塾 久しぶりに皆で糸紡ぎをしました(画像失敗(ノ_<))篠巻きを作る前にわたの中のゴミ(わた顎ガラなど)を丁寧に取っています面倒ですが綺麗な糸つくりにはあとあと楽です午後はそれぞれ課題の縞織り三者三様の縞 緯糸は各自の手紡糸 次回は1月24日(火)10:30~宜しくお願いいたします...

わたの紡ぎ塾12月①

皆さんそれぞれの進行具合でSさんは課題の縞の二枚目まだ糸が太いとご本人は仰ってますがこの風合いも手紡ぎらしく良いですご本人曰く「今はまってます」とのこと Mさんは課題の縞 機拵え中です手前の布は卓上機では普通しないと思いますが織りつけ布を取り付けることにし、作業をスムーズにしました各自が好きな木綿布を付け愛着を持ってもらえると思います 最近入塾されたIさんは自宅で栽培された和綿の綿打ちとても...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR