FC2ブログ

Entries

春夏に向けて

薄い襟巻の試織をしてみました綿と縮み麻糸の変わり織り強く打ち込まずそろーりと糸を寄せていくのが結構難しい機下ろしたての表情は張りがあってこんな糊落としし首に巻いてみる適度なシャリ感も有り、ほゎんと首回りが暖かい今回の試し織りで幾つかの改良点も分かり次作へと再チャレンジかな...

和綿布

たてよこ和綿手紡布スピンドルでこつこつ紡ぎ溜めた糸で祈りを込め織って終盤機下ろし後すぐに糊落としし、水洗天日干しした布はほど良く目が詰まりふんわり仕上がりました名付けて「ひだまり和紡布」  こう名付けたのは6年前敢えて染色せず白と茶で織りあげたオリジナル布です今回は少し太目にざっくりさせましたこちらは紡ぎ塾のIさん今年最後の織り初めてたても手紡ぎ糸を糊付けし、たてよこ和綿手紡ぎ織りの挑戦ですなん...

胡桃染めスカーフ三種

綿糸の染めの後、続けて既製のシルクのスカーフを染めてみる灰汁による媒染前と後 実物とは少々違ってますがまさに胡桃色で綺麗に上がりました 織りはよろけ筬を使ったたて糸が左右に揺らぐ織り方もう一枚は一晩染液に浸けたままでこんなこっくりした色(乾くと少し薄くなる) 続けて三枚目すこし涼しくなると欲しくなるこんな色色は季節や感情を映し出しますね私好みにあがりました♪...

半巾帯

出来立てほやほやの麻絹半巾帯ですイトノサキさんで開催中の「大人の半幅・初夏揃え」に出品しました麻絹半巾帯「こもれび」 初夏のイメージを素材・色合いにしてみました初夏に向けた着物・浴衣地 初夏小物が勢揃い一足早い季節を味わいに足をお運びください先に送り出した昼夜半巾帯は早々に嫁いでくれたようですどんなお方のもとでどのように着こなされてるのか想像しています...

半巾帯

途中で体の不調があり滞っていた半巾帯ようやく仕上げました青山のイトノサキさんで開催中の「大人の半幅・初夏揃え2019」に納品も出来ました 昼夜帯 着物によってどちらの面でも締められます藍の乱染めと柿渋染め柿渋は島根に住んだ頃、山柿を潰し発酵させ染めたものですもうかなりの年月が経ち独特の匂いも飛んでいますので安心して締められます...

三分紐つづき

楽しみのひとつとして作った三分紐二本この紐には先日伺った和更紗展で求めた横浜きものあそびさんお手製の江戸後期の和更紗の帯留めをずれないようにパチッと止まる金具が付いているので安心ですこの帯留めの格には及びませんが半巾帯に気軽にと今から楽しみです着物でなくてもブローチとしても良いとのこと二本目に作った紐一本目より細めです 例えばこんな使い方もあまり着なくなった白シャツの前立てに仮留めしてみましたこの...

絣デザイン

ようやく重い腰を上げ、絣柄を決定すべく眠っている画を取り出しその想いを辿りつつ机に向かうなんせ昨年はバタバタで着尺の制作が出来ず仕舞いだったせめて今年の目標にたどり着きたい今日の雨は丁度いい...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR