FC2ブログ

Entries

三分紐つづき

楽しみのひとつとして作った三分紐二本この紐には先日伺った和更紗展で求めた横浜きものあそびさんお手製の江戸後期の和更紗の帯留めをずれないようにパチッと止まる金具が付いているので安心ですこの帯留めの格には及びませんが半巾帯に気軽にと今から楽しみです着物でなくてもブローチとしても良いとのこと二本目に作った紐一本目より細めです 例えばこんな使い方もあまり着なくなった白シャツの前立てに仮留めしてみましたこの...

絣デザイン

ようやく重い腰を上げ、絣柄を決定すべく眠っている画を取り出しその想いを辿りつつ机に向かうなんせ昨年はバタバタで着尺の制作が出来ず仕舞いだったせめて今年の目標にたどり着きたい今日の雨は丁度いい...

三分紐第二弾

色を変え色々試したくなり制作中経の密度が混みよこ糸は隠れてしまうのですが耳には現れるのでその点も考慮糸が細い分本数は増やし厚みが増しています面白さにはまりますが手前用としてはこの位にしておきましょう...

三分紐

紡ぎ塾内で生徒さんが作っているのを見ていたら欲しくなり時間を割いてやってみました滅多に自分用に計画し制作することはないのですがこの位のものなら支障はないでしょうということで。。。やってみるとこれが面白い 自分のですから気楽です中心から半分に小さなドットを配し左右楽しめるようにしました夏の普段着物に気楽に締めようと思いますこれなら帯留めも身近にあるもので十分庭に下りるとほったらかしにしてしまった梅が...

和綿マフラー三種

待ち遠しい春を思い、織り上がった三種同じ和綿手紡経糸に異なる格子縞のマフラー数種の色をランダムにリネンと和綿を交互に入れて少しシャリ感を出して 少し渋めの等間隔の格子どれも男女兼用に向いていると思います薄手ですので今頃ならコートとのコーディネートに春は襟元のアクセントを楽しんでみて欲しい前回の野蚕糸の時もそうでしたが一度に三枚程度の制作が私の場合丁度良い塩梅です...

マフラー三種

暫く箱にストックしたままだった野蚕糸でマフラーを織ってみました 同じ経糸にそれぞれ違う三種の緯糸最後の三枚目はインドタッサーシルクワイルドな糸でこの自然なムラも面白い一点落ち葉を踏みしめる光景が浮かんできました 一枚目はクリキュラという黄色の野蚕糸太目でぼこぼこ感が有り、ふんわり両端には草木染めの糸を加えました  二枚目に織ったのは赤城の節糸と草木染めの真綿紬残糸野蚕のようなワイルド感...

わめん手紡半襟

このところ小物づくりが続いています着尺織りで残った糸で定番の半襟二種黒藍は男性向けにと作りましたが女性の襟元もきりっと見せられると思います半襟は白と決めてらっしゃる方も多いと思いますが今頃の紬や木綿着物に合わせてみると温かみを感じられると思います...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR