Entries

糸紡ぎ風景

糸紡ぎの一連 たまには作業風景をお見せします 糸車は以前「道具」でお見せしたもの ツムというはがねで出来たものに紡いだ糸を巻いていく 右手はツムを動かす動力源 そこにしっかり撚った糸を渡しツムに動力を伝える 右手で車をまわしつつ左手もバランスよく綿をひきだしていく 初めての方は両手のバランスを取るのは難しいでしょう 約40~50cm撚り出したらその間の撚りを増やし強い糸にする            ...

金木犀の染

歩いていたら何処からともなく好い香りふっと顔を上げたら金木犀の花でも今の時期秋雨に打たれあっという間に地面を黄色に染めるそれもまた一興 以前金木犀の枝葉で染めた綿糸絹のような力強い輝きは望めないが淡いオリーブ色をもらう花の時期は染に適さず11月頃の剪定時期がひとつの目安 ...

JAZZ喫茶

また一つ好きな店が消えた下北にある JAZZ喫茶M が消えた   昭和の香り漂うほの暗く落ち着く店内 けっして気取ってはなく独りででもいつまでも居られた JAzzには詳しくないが思い出の場所    長い間ありがとうございました の文字がむなしいそれも数日前の閉店だから尚悔やまれたここも開発の波に呑まれてか 時は移ろうということかこの早い波に乗る術は難しい思い出の場所、気になるところは今のうちに行こ...

香を楽しむ

香立て   かわいい香立でしょ 以前友人から戴いたもの 思わず微笑んでしまうユニークな表情 昨夜NHK美の壺のテーマは香 私も大好きで毎朝ご先祖様+自分のために焚いている 今は白檀 無くなれば随時買い足す 特にこだわらないがほのかな香りがいい今朝も焚いた...

道具

糸車                                      綿(種)繰り機             左は山陰地方(鳥取)で昔から使われていたもの 修業時代に骨董屋で見つけた 車の部分は竹製右は新潟の骨董屋で見つけた 私は普段これで綿を紡いでいる 体に馴染み使いやすい 煤でなのか黒くかっこいい今年採れた実綿(収穫時顎は採らない)              一つの房に...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR