Entries

糸紡ぎその後

  今回の手作りコマ(紡錘車)での糸紡ぎワークショップの反響か その後面白くて続けていらっしゃる方々から質問やらメールをいただく こんな嬉しいことはない 十絲の会としてそのあとの工程もご指南しなくては半端なことである ただまだ具体的なことは決めていない とりあえずここのページを割いて私も一緒に進めます 気長にお付き合いください その他ご質問はメールフォームにてお受け致します まずはコマ一杯に糸を溜めるこ...

自然布展を終え

    綿紙布帯 二週間に渡る日本の自然布展が終了し一段落中 絹、綿以前の古代人が身に纏った草木類の繊維の衣類 見た目は夏のイメージなのでこの時期に開催される しかし寒い北国でも古代は山野で採れるしなの木等から布を作ることを生み出し身を守った 日本人と植物布との深い繋がりは案外知られていないよう かくいう私も知らないことが多かった  そういう意味でこの展示会は有意義なものではないでしょうか なぜこん...

梅雨の晴れ間

 我が家のがく紫陽花庭にある植物はほとんど大家さんが植えてくれていたもの小さな花々は居住してから私も植えているがお蔭で四季折々楽しませてもらえる朝方のまだひんやりした空気のなかで彼女は少し色っぽい中には染料に使える植物もあるから一石二鳥であるアオキは今まで色は出ないと思っていたら案外染まると聞いたからいつか挑戦してみよう...

手紡ぎワークショップ

ワークショップも無事終了                                      二日間に渡りどこでも出来る糸紡ぎワークショップは 予想以上に皆さん方面白がっていただきこちらも一緒に楽しく出来ました 普段身近に身につけているコットンの由来など 改めてご認識下さっ...

レクチャー

   今日は中休み 庭に出てみたら ねじ花が・・・雑草だけれど梅雨時の愛らしい訪問者 まさにネジのようで愉快だ 実際はこの周り手入れが行き届かず恥ずかしい限り・・・云いかえれば自然です 昨日は木綿手紡布のレクチャー 日本における綿の歴史、現状、糸にするまでの話を実演をふまえ楽しくできました ご出席の皆様ありがとうございました 専門的なご質問も多く綿と関わっている方が多いと感じました 我々 十絲の会...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR