Entries

茶綿の糸紡ぎ

これ何だと思われますか   コサージュのような   和綿を紡ぐ際に平らな綿をくるくると棒状にしたもの(篠巻き) それを立てて上から見たら 面白い造形 穴に見えるのは巻く時に心棒にした細い箸を抜いて出来た穴 こんな小さな心躍りをしながら少しづつやってます   茶綿の着尺を草案しての糸紡ぎ 一反にどれほどの日数がかかるか長期戦です   この小さなツムが200ヶは必要になります・・・ <茶綿>  染め...

蝉現る

  庭にこの夏初めて出現した(あくまで私の目にとまった範囲)セミ 朝 白樺の木に停まったままずーっと身じろぎせず鳴きもせず・・・ 羽化したてですか?何年も地下生活されたんでしょうね 暑さが増すほどの鳴き声を聴かされるかと待つも メスですか?お名前は? セミも一日中鳴くわけではないですし・・・ あと数日でこの辺りこれぞ夏とばかり大合唱が始まるでしょう 一年前も同じ風景を見た夏 この間 変わらないものと変わ...

藍の生葉染め

藍の葉(たで藍)   戴いた種を蒔いたらぐんぐん成長したので 一番刈りとしてほんの少しではあるけれど生葉染めをした 本来は藍建てという作業をするものですが今だけの色を楽しむために 絹糸を染める   葉をみじんにし良く揉みだし(ミキサーが楽です)濾した液に漬け染め 葉の色そのままの緑色 藍に含まれるインディコが溶け出しています   それが空気に触れると青みが出る 絞った直後   更に水洗するとこんな...

打ち水

このところの暑さには流石にへこたれる 日除けにつくった朝顔のツルも強すぎる日差しに負けて・・・ ここは打ち水で少しは冷気を呼び込むことに   水に映る朝顔の影 意外と涼やかで面白い と感心している間にもう蒸発しはじめている 打ち水作戦も気休めだったけれど 一瞬でも風が涼しく感じたような と同時に遠い昔 母がよく家の前に打ち水をしていた姿が甦った ニュースで観る綺麗な浴衣姿の東京打ち水作戦も風物詩のひと...

百日紅と夕日

今日は酷暑 日中の外歩きは遠慮したい 夕涼みがてら陽が落ちかけてからのぶらぶら歩き   お目当ての百日紅が幹の高い所で咲き始めていた   幹のつるつるが特徴(サルスベリ) 綺麗なピンクの花が夏一杯楽しめる 緑葉は染にも使われるから庭木に欲しいと思う   この後西の空に大きな真っ赤な夕日が家並みに落ちていった 明日も暑い一日でしょう  ...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR