Entries

臭木染め

先日のクサギの顎を煮だし染めてみると 染液は顎そのものの赤味の色が出た                                              4番抽出した顎 鉄媒染でグレーになるのは想定できるのだけれど           染色の段階で意外と綺麗なグレー味のピンクを見ると何とかこの色を残せないかと みょうばんで媒染してみることにした 媒染により最初の色がそのまま出るとは限らない...

稔りの便り

八雲(松江市)のSさんから臭木クサギの実が届きました   五枚の顎の中の青い実で染色(青磁色」)出来ますが   この辺りではまだ見かけません あいにく綿では染まりが悪く絹染めにします Sさんの手間を惜しまない気持ちに感謝し 私も手間を惜しまず一粒一粒実を外して    こうして見るとなんだか宝石のよう さっそく染めたいのだけれど今はおあずけ  いつでも染められるように冷凍する 顎も美しい銀鼠色が...

ゴッホ展

  先週、没後120年 ゴッホ展を鑑賞 国立新美術館 2010年12月20日まで開催 彼の絵でイメージするのは青や黄色の鮮やかな色 例えば ひまわり 糸杉など 好きな絵が何点かあるけれど今回は こうして私はゴッホになった と副題にもあるように  絵を描き始めた頃からの模写の素描が多く また初めて観る絵も多く展示され 新たなゴッホ像を垣間見られ面白かった 感性で描いているような画家も いかに基本を徹底的に学...

織の途中 土曜の朝

  数日前のこの日は雨模様でじっくり織りに専念出来るから 着物を着て間を空けていた縞に向かう 母のお古の袷あわせで一番下にはあったかシャツにスパッツ 襷掛けをして機に向かっても問題なく仕事が出来 また少しきもの生活に慣れたよう(気まぐれですが)  そして今日、土曜の朝はNHKFM 世界の快適音楽セレクション ゴンチチ を聴きながらの仕事が習慣 二人のポアーンとした掛け合いが丁度いい しかも音楽はジャンルに...

自然のサイクル

ようやくです 夏の朝顔のカーテンの取り外し これが結構な一仕事なんですが 熟した種を見るとまた受け継がなきゃと・・・ 種から植物を育てるのは芽を出した時の嬉しさと愛着が湧くものだから こぶな草も良く染まる染材なので来年も育てたい    そして黄色に染まりはらはらと散る白樺の落ち葉   庭木では珍しいと思ったら大家さんが北海道生まれなことから植えられたそう 夏は大きな木陰を作ってくれる こうして...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR