Entries

上を向いて歩こう

朝から糸に漬ける糊を練っていた時 ラジオから流れたこの曲。 イントロを聴いた途端胸が込み上げた あらためて 名曲すぎる・・・と 六、八、九の素晴らしい組み合わせもさることながら 全世界に伝わるうた でも今聴くには辛い 辛い時こそ上を向く すでに被災地の方々はそうしてる なんと強いことか・・・そして控えめなのか 今日義援金が401億円を越したことをテレビは話していた  茶綿、蘇芳染手紡糸の糊付け後...

七回り目の卯

先日我が師匠の個展が銀座で開催されたのでご挨拶に伺った 今日84歳を迎えられる 尚現役で仕事をされていらっしゃる 若い頃より山陰で地にどっかりと足をつき歩いてこられた方 この時期の開催でやはり心配しましたがおおらかに迎えてくださり ゆっくり話ができました 時間と精神力がいる仕事 今年はまた立ち止まってしまいかねないけれど 刺激を貰いこれからの活力にいたします...

三椏の花

三椏ミツマタ(和紙の原料の一つ)   春を告げる花  三年前小さな苗を戴き育て今年初めて花を付けた  大地震後ゆっくり愛でる余裕もなく 落ち着かない日々を普通の生活に戻しつつ 心は乱れるのを淡々と織ること   普通であることの貴重さ身にしみて・・・...

地震

11日の地震の際には多くの方から安否確認の電話メールをいただき ありがとうございました 地域もたいしたこともなかったようですただその際東京の真ん中に居りまして帰宅できませんでしたが 今日無事 茨城に戻れました(当日暖かい場所を提供してくださった明治大学様感謝致します) それより実際甚大な被害に遭われた方々には言葉がみつかりません ただただ力落としのないよう祈るだけです乗り越えなければならない多くの課題 ひ...

さくら染め

ほんのりさくら色の媒染前の手紡綿糸   昨日今日と桜の剪定枝のチップを煮ていると さくらの香り?・・(そうさくら餅の香りというとおわかりか) が漂うなか一足早くさくらを愛でるような心持ちで試し染め この色が欲しいけれど色を定着させるため媒染でどうなるか   アルミ媒染後の糸 (実際はもう少し淡い) 残液で染めた布   色と感情の関わりはどんなしくみなのか 不思議・・・ 久しぶりにこんな優しい色と向き...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR