Entries

衣替え

手紡ぎマフラー   和綿を細く手紡ぎし、これからの季節に紫外線から首を 守って欲しい 白は特にガーゼのような風合いに仕上げたので暑くないと・・・ 茶綿は紫外線カット率高いという 明日は衣替え 徐々に薄着になる季節です 第15回日本の自然布展に出品しますhttp://texinfo.web.fc2.com/grassfabrics/pg101.html...

糊抜き

経糸に付けた糊を落とし水洗中   夏に活躍してくれそうな柔らかいガーゼのようなマフラーを目指して   今年も第15回日本の自然布展を開催します 日本で育まれた植物 --- 科、藤、葛、芭蕉、苧麻 からの 古代布達の展示即売 私を含めた十絲の会の和綿手紡木綿も参加 レクチャー、ワークショップもありますので 足をお運びください 詳細、お申し込みは下記へ   http://texinfo.web.fc2.com/grassfabrics/pg10...

雨上がりの朝に

染織に深い関わりのある植物を今年も育てている それぞれの緑が雨あがりの陽に照らされて・・・  5/15に播いた和綿(白) 数年前の茶綿は今だ発芽せず(年々発芽率は落ちるため) もう少し待ってみる  蓼藍 生葉染め体験に活躍してもらう こぶな草(八丈刈安) 綺麗な黄色が得られるので気に入っている草 そしてこの夏の省エネに大活躍して戴きたいもの ゴーヤがつるを延ばして 例年の朝顔のカーテンと共に目で口で楽しませ...

手織り教室

  Kさん 細い絹糸で織る伊達締め ようやく終わります 耳も綺麗に目の詰んだ織り味 織り進むうちに良い音がしてました リズミカルな良い音は上手く織れている証 この夏は浴衣に締めたいとのこと 手織りの伊達締めなんて贅沢です ただ惜しいことに表には見えないのですが そこはかえってお洒落ということですか この日機から下ろし試しに身体に巻いてみると 緩まず良く締まるとのこと・・・ 長く掛りましたが甲斐がありました...

機のこと

厩機ウマヤバタ   私が新潟で織を志した時初めて譲り受けた絹機がこれ 四方に柱が伸び厩舎に似ていることからこの名がつく 新潟県塩沢地方に代表されるよう いつか織機屋さんがこれは今では珍しいと仰った どんな人達がこの機に座っていたのか知らない そこに思いを馳せるとき力が湧くその後山陰へと一緒に、一時は友人の処に眠っていたのを 今また遠い旅をし私のところへ辿り着いた 使われていない機と知ると何とか動かしたい思...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR