Entries

絵絣下絵

  先日の経絣に続き緯絣の準備 ラフスケッチを正確に図案に起こす 経絣の位置に緯がどう交差されるかをここで決定 細かいものだと少しのずれが経緯絣にならないことがある 糸の本数、位置、色が表わされる いわば織物設計図 今回も万葉集のなかの好きな歌がイメージなのですが 上手く表現できるかはこの夏完成をみてのこと...

名も知らない花

  庭の片隅に小さな草花が咲いている この形と色を創りたもうた自然 名前は今知らなくていい いつかわかる時まで    白い蝶が舞っているよう・・・ 空がどんよりしてきた じきに雨が落ちてくる・・・ 今日は家の中の仕事...

試織

久しぶりの角帯   藍の縞をポイントに男着物にきりりと締めていただくイメージで  緯糸の入れ方で表情が変わるので試織中 5年以上は経っていると思われる柿渋染めの糸 ストックされているケースの中にかなりの量を見つける 夏、まだ青い山柿の実を潰し発酵させて作った柿渋液 手間と独特の匂いを伴い大変だったけれど自然の色は得難い    この今ある糸をどう活かせるか その課題をこなす出番はもう少し...

熊本から

        熊本の友人から自ら掘ってくれた筍やら 旬のものが詰まった嬉しい箱が届く        蕨もさっそく重層であく抜き中 今年は筍も諦めていたところの贈り物 ぬかまで丁寧に添えられていたから今鍋では ぐつぐつと軟らかくなるのを待っている こうした下拵えは少し手間はかかるけれど 忘れたくない季節の楽しいひとこまと感じる かの友人は子豚も飼い野菜を採り 生活の一部に織りがあるを目指す羨ましい生活 時...

絣括り開始

経緯絣の着尺の制作の本題に入る   まず経糸の絣を括る この後染めこの括りを解けば白場が残るのです 今回は括る巾が広いので絣用のゴムを初めて使ってみる (因みに自転車の古タイヤチューブでもOK)   このような一枚の薄いゴムを適当な巾に切る (稲垣機料株式会社製) いつもは荷造り用のビニール紐を使用しているのだけれど 良く伸びるしゴミが出ず使い勝手が良い 但し細い絣はこの限りではなく綿糸等がよろしいかと ...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR