Entries

迷子糸見つかる

  経巻きを終え綾の確認をしていると糸が足りないことに気づく 経巻きの最中糸切れに気づかずにいたからで 手紡糸の撚りが甘いところがすーっと抜けたためかと 何処に消えた?と点検してみたら先に相棒の糸が見つかる 最初の本数が合っていれば必ず見つかるので慌てないことです 糸を扱っているとこちらが気が急いて短気を起すと余計に思うようにならない 焦らず落ち着いて向きあうと糸もほぐれてくれる・・・ 糸だけではない...

自然布展

いとなみの自然布展      会期 6月29日(金)~7月5日(木)     11:00~18:00   会場 シルクラブ   左から 藤布、和綿布、宮古上布、シナ布、大麻布、芭蕉布、葛布の糸  植物から採った繊維の違いが分かる展示会です足元が悪い日が多いと思いますがお出かけください...

和綿手紡マフラー

 機から下ろしたてに風を入れた経、緯:和綿の手紡ぎ糸 染め:櫻和綿は寒い時期でも空気を多く含むので温かい今回は細めに紡いだ糸を密度を粗くしさらっとした風合いに年中楽しめることと思う ...

朝型生活

  もともと夜更かしの苦手な人間  かといって早起きもさして得意ではなかったけれど 最近早く目覚めてしまう なら朝型の生活にシフトしようと 友人がテレビ体操(いわゆるラジオ体操)を始めたらしく私も倣いやってみると 結構な運動量になる 昔はいい加減にやっていたことが判明 早起きは三文の徳・・・ 私の徳は体が活動すると下手な考えも吹き飛びそうなこと そして今のところ続いているのは不精な私向きと 友人と今同じ...

和綿 

喜多方で棉栽培をされている方の打綿 の一部 品種は会津在来種 以前サンプルを紡いだところとても紡ぎやすかった綿 一言に和棉といっても植物ですから品種があります 以前つくばの研究所に種の資料を調べに行ったのですが 日本の絹に比べまず専門家が居なく格段に資料も少なかったのです 日本の各地に残っている在来種を網羅するには少々難しいですが 細々と続く品種と少し縁を結ぶことができました そして今まで何種類かの和綿を...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR