Entries

中秋の名月は

今夜の名月には多分お目にかかれない 関東に接近している台風が今夜の月を隠すでしょう 薄とホトトギス、紫式部の花 お団子無しのお出迎え  ...

半襟

  わめん手紡ぎ半襟  上から:茶綿、生成り、小鮒草染め ご依頼があるので定番としている作品 糊を落とすとふんわりとして襟もとの崩れがなく重宝 半襟以外の使われ方をされる方もいらっしゃるようです あまり多くは作れないけれど色は増やしたく、 さくら、藍染めも製織中秋の作品展でご覧ください...

仕上げ

織り上がった反物は 検反し経て糸の糊落し→洗浄→干しを済ませました                                                                   ...

116年振り?

明日は二十四節気の 秋分の日 22日に当たるのは116年振りとか。。。 残暑が永く引きずっていた昨日と変わり凌ぎやすい 庭先ではすすきの穂が伸び始めている  秋の七草のひとつ 大好きな草である ススキからは黄色を戴いたり、茎は糸紡ぎの際の芯になる有難い草 朝一番のゆったりモードも少し先に目をやると 作品展・・・ 身体が楽になったのと相反して気分は焦り気味 瑞々しい緑に目の疲れと冷静さをもらい、さあ始...

収穫へ

  庭先で弾けている和棉(伯州) このふわふわの中に20数個の種が包まれている 来年に繋がる大事な種 短い繊維は天然の撚りと空洞が糸になったとき柔らかさと弾力になる   その後日本の気候風土に合った布になり人を包んでくれる 店頭に並ぶオーガニックコットンを謳う品々 特化せずとも和綿(地綿)は無農薬  大量生産がもたらす弊害は知識によって減らせる 世界トップシェアのコットンもそうなって欲しい 身を包む、纏...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR