Entries

梅の褒美

雨の合間に梅染めは続く・・・   同じ染材でも媒染によって発色は異なり 手前の一綛は灰汁によってピンク色に 赤みは出ると思っていたけれど想像以上に綺麗な色になった 奥はミョウバン媒染で梅の実色に 下処理(濃染処理)はせずとも良く染まるのはやはり手紡ぎならではかな  自然素材手作りの糸・・・梅の木が湛えたエキスを余すとこ無く戴けたか 触っていると心身からだ の奥にじんわり伝わる豊かさが褒美になる...

梅色

梅干し、梅酒、梅ジュース・・梅の実が大活躍する頃 梅の試し染めをする 春先に戴いた剪定枝からはきっと熟し始めた梅の色が貰えると・・・   <和綿手紡糸>  今日も湿度が高く鍋を火にかけると更に汗が噴き出す どうやら欲しい色が出そうなので明日から本染め  じめじめ梅雨を楽しみに変え・・・ ...

再開

言い訳になるけれど展示会などで中断していた作業を再開 経て巻きが終わる   これから特急で幾つもの工程をこなしていく 締切があるのは私には丁度いい・・・ ですが明日は結婚式のお呼ばれ 何年振りかのお目出度い席 しあわせの空気に浸ってきます...

歩く姿は

梅雨に咲いた百合  異例の気象に不安のなか回りを照らす・・・...

処女作ノッティング

  下ろしたての椅子敷き ノッティングが初めてのSさん 一枚目を試作 ご本人も気に入られた出来栄え 藍色が映えますこの後房を始末し完了次は違う色糸で挑戦 Yさんは自家栽培の和綿の手紡糸の緯糸をグラデーションの藍色で・・藍染めも自身でなさった力作皆さん頑張ってます...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR