Entries

秋色づく

  未明の雨が小菊を濡らしていた 明日から11月 寒さも早くやってきそうな短い秋を綺麗に彩って・・・   中盤に差し掛かった織り  機場の空気がひんやりしてきて季節の移ろい感じます ...

藍染めに行く

壁、土間に藍の菌が息づいているような趣のある染所   沢山並ぶ藍甕の一部をお借りし綿糸を好みの色に染めました   液の中では緑色だった糸が空気酸化させると青に変わっていく藍染め 何とも言い難い瞬間です 何度か藍染めは経験があるものの藍の種類、藍の状態を見極め 思いの色に染めるのは難しい・・・専門家のご苦労と技を思います    甕にくぐらせる度に濃く色づく工程を自らの眼で捉えると この糸...

ブルー

  先日戴いた臭木 少量の実でしたので真綿二枚を乱染め 爽やかなブルー 青空に白い雲 そして今織っているこちらにもブルー   帯の中に干葉藍の乱染め糸をすくい織で 根気がいるから楽しんで・・・...

出雲より

  出雲でお世話になった方から秋の恵みが届く 染料になる夜叉附子、臭木、栗 栗以外はまだ近在で見つからないので有難いのです 少し足を延ばし山に分け入れば見つかるのかもしれないけれど 偶然性に懸けてもいます そして甘えています・・・...

布のちから

 茶綿と蒲公英染めの絹   <クリックし拡大してご覧ください>                  画像の色が違いますがご了承ください わざわざ山梨からいらしたFさん 処女作の経緯茶綿(ブラジル綿)手紡織のマフラー等を御持参 他所で糸紡ぎの短期講座を受けられての挑戦 数か月掛けご本人曰く苦労しやっと織り上げた作品 経糸の切れや織の途中の疑問点を抱えてのご来訪 いやいや拝見するやその出来栄えは処...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR