Entries

絵絣

引き続き帯の制作 久し振りに絵絣を入れて まず暫く温めていた柄を絣絵に起こす  イメージ  緯絣は経では出来ないような曲線が自由に表現できる デザインが決定したら緯糸密度を決めるのですが 初めて使う経糸の場合は試織で確認が必要 今回もそれに当てはまるので経糸の準備     整経といわれる経糸の総本数を必要な長さ分用意する 無地、縞が続くと絣が作りたくなり、ややこしさに没頭したあとは またシン...

光を通し

  いつもの公園 きいろとみどりとあお 桜の木の下 ひかりがあるから色になる・・・ そして影があるから美しい...

機下し

  少しづつ織り進めた帯が昨日ようやく機下し 柔らかな冬の陽を受けて。      <九寸帯 糸:赤城節糸 染:藍・南天 > 一部すくい織りを入れた実験的な仕事になりました 経糸が白っぽいので緯糸の藍があまり際だってはいませんが 濃地の着物には合わせ易いのではと思います...

宵の明星

日の入り直後のこと南西の空に金星が鋭く輝き、並んで優しい光を放つ三日月 そのコントラストに思わず見惚れた写真に収めることが難しく残念です今日は穏やかな秋の日だったけれど来週からは冬の陽気になるとか・・・短い秋 夜空を見上げて惜しむ 明日は日の入り後 金星と三日月が縦に並ぶようです...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR