Entries

水浅葱のぬの

半襟  画像を拡大出来ます 経 緯:和綿手紡糸 半襟は第一に着物の襟の汚れ防止の為にあるのですが 少し覗く面積に色半襟などお洒落を楽しめるアイテムでもあります上は薄く糊が付いているので少し判り難いですがいつもより少し太めで柔らかい糸で織ったものどんな着物の引き立て役になるのでしょう...

夏、夏、夏

関東も梅雨明けか いよいよ夏 覚悟する夏生まれなのに夏は苦手・・・そうは言ってられないから、いかに過ごしやすくするか工夫する時はあっと云う間に過ぎる感覚これ歳を重ねる毎に一年、五年、十年と単位が大きくなるらしい・・・実感...

干し葉藍

                                    糸:和綿手紡糸 半襟のご注文を戴いていたのですがようやく始動 薄藍と生成りの経縞に 今年の藍が芳しくないので昨年の干葉藍で建て染めした 少し緑がかっているけれど涼しげな色合い 随分お待たせしてしまった 急ピッチで進めましょう...

リコピン

  素人ながら庭先で栽培中のミニトマト 房の端から一個づつ色づくので待ち遠しい 夏は体がこの色を欲する  トマトは熱を加えても栄養素が壊れないから 通常のトマトはほぼ毎日色々な調理法で取り入れている このミニトマトはたまのお楽しみ・・・ ...

藍より

延びに延びていた制作 次は濃い藍で作る着尺 水に落すと糸も気持ちが良いと謳っている さあ暫くあなたとじっくり向き合うので・・・...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR