Entries

秋の夜長

日没が早くなった秋の夜長 どう過ごすか 気を抜くとあっという間に時は過ぎてしまう糸に触る 兎に角、糸に触る 明日は11月 冬への小さな扉が開く・・・...

和紙

今度は和紙が無形文化遺産に・・・皮肉なことに外国人が大いに賛美し、活用する 巻紙で手紙をしたためたくて最近買ったもの好きな長さで切れるのも良いこんなに温かみのある紙もっと日常に取り入れましょう国産楮手漉き和紙  糸にし、布にもなる 以前織った諸紙布八寸帯諸紙布:経緯を紙糸で織った布とにかく手間が掛かること尚更きちんとやりたいのでなかなか手が回らない...

お知らせ

第7回現代手織物 クラフト公募展長野県の駒ヶ根シルクミュージアムにて開催中11月16日(日)まで  経:麻糸 緯:和綿手紡糸 手括り藍絣初めての出品拙作ながら私の制作した絵絣帯地が奨励賞をいただきました以前のブログ(作品づくり)でも制作工程などでご紹介したものです思わぬ高評価を戴き、更にこんな丁寧な額入り写真と賞状が届きました嬉しいのは審査員の皆様の作品審査評が添えられていること作り手として知...

お知らせ

友人の作品展があります 吉倉ますみ染織展2014年11月8日(土)~16日(日) 12(水)は休廊11:00~18:00(最終日17:00まで)CAFE&GALLERY りほう京都市左京区北白川東蔦町24-3紬糸を草木で染め奥深い織に仕上げています季節柄、京都に出向きたいとお思いの方は是非お出掛けください ...

茶綿

                                 経緯和綿手紡糸しな織ツアーのためのコースター 第二弾茶綿がメインのものも織りたくて茶綿は藍色との相性がとても良いのです茶綿は白よりも更に繊維長が短く慣れない方は紡ぎ難いと仰いますでもあまりそうは感じませんむしろ白でも紡ぎ難いと感じるものがあるくらいです今日は冷たい雨でぐっと寒くなりこころ細さを感じる日和温かい汁ものが欲しい...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR