Entries

機下ろし

  暫し手を離れていた帯の製織が終わり、機下ろし今日は晴天だけれど北風が強い日曜日軽やかに出かけるにはもう少し先気楽に締めて欲しい六寸帯です染:柿渋、小鮒草、蘇芳、藍、生成り...

ノッティング織り

山梨からお越しのFさん遠方ゆえ日程制限のなか一所懸命取り組まれたノッティングの敷物これが二枚目の完成品ご自宅で糸の準備、デザインも万端になさったせいか一枚目より早い完成でした白を基調にとても綺麗なものが出来ましたこちらは一作目(端糸の始末前)たっぷりの糸を使用しふかふかそれにしても時間を区切ると凄い力が発揮出来るのだと感心したのでした傍に居りましても作業の楽しさが伝わりとても喜んでお持ち帰りなさった...

出雲織

新作の前で師の青戸柚美江先生先日銀座で展示会をなさっていましたので急遽お会いしに出かけました昨年米寿を迎えられた師相変わらずのおおらかな作品幼い頃、野山で遊んだ思い出を語ってくださいました越しかたが作品に現れた一枚ですいつまでも制作への意欲は衰えられず今回も刺激を受けたのです...

わたの紡ぎ塾⑤報告

今回はインドの綿を紡ぐのと世界の色々な綿を一部ですがご紹介色や繊維の長さなど感触を味わってもらって様々な品種の繊維和綿はそのうちのインダス河流域が起源といわれるもの戦前のものと思われる藍木綿絣の着物も羽織ってもらいましたおしゃべりしながらも手は休まずするするとコマをまわして楽しい時間でした皆さまお疲れさまでした次回は3月10日(火)です少しづつ糸を溜めていただいてご自分の紡ぎ糸を小さな布の緯に織り込...

満月

寒さの底と云われる立春今日の満月を愛でておこうと外に出る冴え冴えと輝いていた明日また雪が降るそうな小さな梅も開いて春を迎える準備のなか悲しいニュースばかりで胸がざわざわする...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR