Entries

さくらの下

近くの公園で仕事の合間に知人とさくらの下でお茶この数日でほぼ咲き揃ってきて今週末は雨降りとのことわざわざ遠出の予定も無し、今日が丁度いい 時々おつかいで通るこの公園は四季折々の風景を見せてくれるさくらが終われば若葉の美しい五月早いことときたら・・・...

括る

経絣糸の括りに入って経糸の場合はなるべく伸ばしたいので廊下から部屋の隅に目一杯糸を張ってます3パターンの糸束に印を付けながら括り進みます多い時は4~5パターンになることも途中で印を間違えれば台無しある程度進んだらチェックを怠らずに慣れは恐ろしいのです・・・印は作品毎に定規をつくり藍の花(藍甕に咲く藍の泡)で印付け今回の括り糸は撚りの強めの綿糸を3本取りとビニール紐括りの長さで使い分けてます東京ではす...

わたの紡ぎ塾⑥報告とお知らせ

6回目となる十絲の会の紡ぎ塾           (写真を撮り忘れこの一枚)今回はエジプト綿を紡ぐでしたが感触は今までのなかで一番しなやかで繊維も長いその分慣れない方には切れにくいかもしれませんおしゃべりをしながら手は動いて・・・さてわたの紡ぎ塾は半年間6回を一区切りとしますこれまでご参加くださった皆様本当にありがとうございます糸紡ぎはまったく初心者の方、ウールを紡ぐ方手を動かすことが好きな方、色々...

紡ぐ

紡いでおります 糸車を台に乗せ、椅子に座ってするようになって足にかかる負担が無くなるのと、定位置が出来日課としペースが上がった正座をしたほうが綺麗な糸が出来る気がしていたけれどその姿勢を維持できる高さを割り出して楽な方がいい 早くこうすれば・・・目標までもう少し 花粉症と闘いながら春をいく...

糸張り

先日整経した経絣用の糸を括る前に・・・糸束をピンと張る作業近くの公園が格好の作業場友人に手伝ってもらいスムーズに行うことが出来、感謝この工程は綺麗な絣を作るコツ不揃いの糸を伸ばすこの後、室内を目一杯使い括りに入りますこの日は道すがら、ハナミズキや桜の芽が膨らんでいて春を感じる陽気でした 友人が持ってきてくれたもう一つの春今夜いただきましょう...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR