Entries

再会

何年振りかの再会ホームスパン フェルト 時にシルクも織られる染織家高田京子さん出会いは熊本での染色のワークショップ帰路、広島のご自宅に一泊させてもらってからのご縁ご自宅では料理教室もされています作品つくりもお料理も型にはまらず自由な発想に目を瞠ります後ろのベーシックなホームスパンなど大作はもとよりご本人が羽織られているのは布とフェルトの融合技法を聞いても分かったようで・・・ん?最近着物にも目覚めら...

わたの紡ぎ塾

十絲の会わたの紡ぎ塾は11月10日から始まります是非ご参加ください詳しくはこちらへ随時入会、見学受付けしています...

織の途中

経の白に茶綿の緯糸を入れ織ってます白と茶が混ざり合う柔らかな色手紡ぎの少しおぼろげさがあるのですが経に使った手紡糸を綛揚げしたところかなり細いですこの秋はまだまだ糸作りに励まなければなりません・・・桜染めは次の緯糸用...

古代織産地連絡会から

                                  更新記事は暫くこの下に載せますお知らせが二つありますので宜しくお願いいたします右下のリンク染織情報サイトから古代織産地連絡会公式サイトで詳しい内容が見られます①自然布ツアーのご案内 今年はアイヌのアットゥシ織りのツアーです 個人では滅多に参加できない内容と独特の文化に触れる機会です ②十絲の会 わたの紡ぎ塾のご案内はここ←見易くなりま...

半襟付け ちくちくと・・・

今年前半に織り、手元に残った半襟経緯わめん手紡のこの布秋風が冷たく感じるこれから首元に柔らかく当たると思う上の着物は叔母から譲られたモスリンのものいわゆるウール素材 母が若かった頃たぶん流行ったと記憶している単衣仕立てだけれどウールなので冬でもオーケーとのこと洋風の柄なので普段に気負いなく着られるのではと思いつつまだ袖を通さず仕舞い近々友人の作品展がある だからこの秋一緒に外に出ようさて帯合せはど...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR