Entries

わたの紡ぎ塾2016.1.②

1月第4週目の紡ぎ塾の様子綺麗に紡ぎ溜められています前回手づくりした弓で弦をびんびんと弾き綿をほぐしています専門家に綿打ちを頼むほどでない少量の綿であっても種を取ったあと繊維をほぐし、しの巻きにして糸に出来ますこちらミニハンカチもそろそろ完成縮み率を考慮し巾より長く織りましょうさて2月の第4週目は紡ぎ溜めた糸の染色丁度近くの街路樹のさくらの剪定枝を手に入れたのでこのさくらとくちなし染めに挑戦ですこ...

紡ぎ玉

紡がれた和綿糸を溜めていく毎日少しづつこの入れ物の空きが少なくなり一杯になった頃、一反分になる今日は三月の陽気だとか春に少しづつ、ゆっくりと歩んでいる・・・...

ある日の着物

先日の今年初のきもの歩きでは 母が誂えてくれたものの長年仕舞い放しだった無地の比翼仕立ての縮緬暫く木綿や紬しか着なかったので重くて着付けの様子も違った裾も普段着物より長めにすると良いのですが少し短かったようどんどん着てあげないと申し訳ない帯は戴きもののお正月ぽい唐子模様帯締めも母が遺したもの(同色で無い方がいいのかしらん)着物を知るために今年もきもの歩きを増やそうと思う...

大寒

今日は大寒 年明けの暖かさは冬はどこへと感じさせたけれどやはり昨日辺りからの北風に寒さのピークはやって来た・・・暖かいのは楽だけれどやはり冬は寒くなくては春の喜びも味わいも少ない庭では見過ごしてしまいそうな小さな花が水仙蠟梅今年の蠟梅は昨年剪定し過ぎて極端に少なくなってしまったここに越してきてから毎年愉しませてくれる小さな自然私もちっぽけな一員です・・・...

銀ぶら

先日幾つかの展示を観に銀座へ出ました一度にUPしましたのでお付合いを・・・一つは着物好きの方々で溢れていた「日本のおしゃれ展」銀座松屋にて1/18日まで残念ながら追悼展になってしまった池田重子さんの膨大なコレクションここで敢えて語らずとも見応えのある数々の展示品でした(多くの方がご紹介されていましょう)二つ目今まで無かったのが不思議でしたが銀座のすずらん通りに昨秋出来た長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR