Entries

日帰り 喜多方たび

数年越しのお誘いにやっと腰を上げ向かったのは喜多方の地  冠木昭子さんとスタッフ目的は喜多方で染織工房れんがを主催される冠木さんにお会いするのと          会津型に関する勉強のためでした地元の世話役でもいらっしゃる冠木さんは直ぐに打ち解けてくださり温かな気遣いの達人でした工房内の商品の一部     お気に入りの手拭いを一枚見つけました  そしてもう一つの目的「会津染型」の...

糸干し

まだ五月だというに30度超えの地域もあるこの数日 暑いと嘆いていても仕方なく紡ぎ溜めている和綿糸を精錬し、干した和綿(在来種)の手紡糸の精錬は助剤は要らず煮るだけです暑くなるとやはり身の回りに白が欲しくなります数日前通りすがり 空き地のフェンスに咲いていたミニばらも白でした  「五月の薔薇」には少々照り返しが強すぎますね~...

わたの紡ぎ塾2017.5

この日は染めの回その前に色糸効果の崩し二枚を並べてみると平織でも糸の並べ方で違った雰囲気の物が出来ます基本の下をまず織ってもらい、二枚目(上)は各自のオリジナル更に色を変えれば無限に広がるということですねさて染めの時間は玉葱とコチニール玉葱の皮は皆が少しづつ持ち寄りまして 玉葱の皮は少量でも良く染まり堅牢度も高い染材ですコチニール二種類の染材で媒染も二種四色の色が奏でられました左からコチニールの...

教室こもごも

Nさんはよこ絣制作これは絣部分を括り、染めた糸束を整経した本数に分ける工程 更に一本に分けていよいよ織り始めました経糸が白なのでよこ糸を入れると薄く見えます淡い色がお好きなNさんですが絣合わせに苦戦・・・経・緯糸:紡績糸染  め:ログウッドTさんは仮筬入れの工程経糸:紡績糸染め:柿渋ご自宅の暖簾か座布団?へ 楽しみですSさんはノッティング織り色とりどりの糸をブロックに分け玄関マットの制作糸が細く密...

もめんを着る

久々に着物で出掛けましたもめんを織る者として着心地やコーディネートを身に付けねばと常々感じるのですがなかなか時間が取れませんこうして写真に収めるとダメ出しができるので敢えて撮ります・・・ この着物は染織の習得時に課題で織った縞木綿糸、染めも今私が使うものではありませんがこの季節の単衣に気楽に着れます この日は暑い日でした着た後は数日ハンガーに掛けて・・・次の出番はいつなのか♪(/・ω・)/ ♪...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR