Entries

和綿手紡糸

1㎏の知多綿の打ち綿縁あって栽培している方から譲ってもらったものとても綺麗な仕上がりは栽培方法から種繰りまでかなり念を入ってる証ですいつでも手に入るものではなく有難く買わせていただきました知多綿は在来種のなかでは繊維が長いとのことこれを糸にすること久しく・・・ようやく溜まりました さてこれで準備が整いましたいつの間にか半年も過ぎてしまうのですからこれから焦らずも着々と思い描く布への工程をこなしてい...

水無月終わりの庭

彼岸頃に蒔いた蓼藍天候が不順だったからか例年になく育ちが悪いなと思っていたけれど元気になってきた様子 一安心 秋に紫の実を付ける紫式部は小さな花を咲かせた 昨日すぐ裏の水路を通りかかるとぽつぽつと雨が落ちてきて水面を見ると可愛い輪っかが出来始めていた自然が作る造形は美しい明日で六月も終わりだなんて信じられず・・・...

紡ぎ玉

在来種知多綿経緯手紡着尺用には細めの糸で220~240個を用意現在進行中です この夏は染め織りに費やされるでしょう ...

絣解きその後

水無月に入って今の作業は・・・ 帯用の絣を解き フィルムを巻き更にゴムで括ったのでしっかり防染されました機の上での経巻きこの機は経糸の束を巻いたドラムを機の向うに置き、織り前で巻けたので床巻きより腰への負担が減りました一人での作業はだんだんきつくなっていると実感するこの頃です そして綜絖通しから筬通しを経て、一気によこ糸を入れて試織 当初予定していた紙糸の他、手持ちの絹の座繰りやきびそ糸も...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR