FC2ブログ

Entries

わたの紡ぎ塾2018.2.26

塾内ではひも織りが続いていますIさんは二本目を腰機で織り始めました機に付いている筬綜絖に必要な本数のたて糸を通し 腰紐に結ぶ 床に座っても椅子でも楽な姿勢で織れます ミニ筬綜絖とミニ板杼を使い、ひも織りWSを考えました第一弾3.30は定員に達しましたが第二弾を企画中です今回参加できなかった方々には申し訳ありませんでしたが次回のお越しをお待ちしています決まり次第UPいたしますので宜しくお願いいたしま...

春のワークショップ2019 ひもを織る

春のワークショップ2019 ひもを織る参加者を募集いたします                         生徒Iさん初作のひも小さな筬綜絖を使ってひもを織ります。たて糸を腰ひもに結び付けて織るので道具も場所もわずかでできます。色糸の並べ方を知っていただくと好きな柄が織れるようになります。簡単で奥深いひもづくり。糸・筬綜絖・板杼などはこちらで用意いたします。途中でもお持ち帰りいただき家でも織れますの...

三分紐つづき

楽しみのひとつとして作った三分紐二本この紐には先日伺った和更紗展で求めた横浜きものあそびさんお手製の江戸後期の和更紗の帯留めをずれないようにパチッと止まる金具が付いているので安心ですこの帯留めの格には及びませんが半巾帯に気軽にと今から楽しみです着物でなくてもブローチとしても良いとのこと二本目に作った紐一本目より細めです 例えばこんな使い方もあまり着なくなった白シャツの前立てに仮留めしてみましたこの...

絣デザイン

ようやく重い腰を上げ、絣柄を決定すべく眠っている画を取り出しその想いを辿りつつ机に向かうなんせ昨年はバタバタで着尺の制作が出来ず仕舞いだったせめて今年の目標にたどり着きたい今日の雨は丁度いい...

立春

早いもので立春を迎えました年明け早々世間では様々なニュースが流れている手元を見つめることが疎かになりがちな時代小さくても楽しみを感じようと納戸の奥から年に一度のご対面山陰に過ごした頃、この素朴さに惹かれ求めた土人形普通にこうして可愛いと感じ、設えること事態有難いことなのだとこのあと気温は上がるものの、また今夜から冬に舞い戻るらしい春は名のみ...

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR