Entries

研修旅行

お世話になっている方からお誘いを受け小旅行
全国植物染織研究会の春の研修は益子~真岡
一度は行きたいと思っていた藍と木綿に携わるところだったので
良い機会をいただきました

寛政年間から約200年続く紺屋 ひげた藍染工房

IMG_20180518_130459_convert_20180520205857.jpg
たたきの下には藍甕が72も埋まっているそうです
濃さによって4つづつに分けられた甕を毎日竹さおでかき混ぜる
今まで絶やさずこの稼業を守ってこられた日下田さんは
染めだけではなく織りにも精通されている
織り手として藍染めを担ってくださる方が今激減している中、貴重な存在です

IMG_20180519_133828_convert_20180520205817.jpg
真岡木綿会館では商品を織られている機がぎっしり
経糸は紡績糸ですが緯糸に和綿手紡糸を使った張りのある布を織られていました

下の鉢植えは日下田さんの敷地で育つ藍たちです
藍といっても色々
蓼藍と琉球藍の色味の違いは実感していますがその他はどんな色なのでしょう
IMG_20180518_130330_convert_20180520211214.jpg IMG_20180518_130327_convert_20180520211140.jpg
蓼藍 小上粉                      蓼藍 椿葉 
IMG_20180518_130212_convert_20180520210633.jpg IMG_20180518_130241_convert_20180520211055.jpg
琉球藍                          山藍
IMG_20180518_130228_convert_20180520211019.jpg 
ウォード

合間には益子の濱田庄司記念参考館にも寄り焼き物も堪能しました
IMG_20180518_145243_convert_20180521154311.jpg 


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/1041-3cc31620

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR