Entries

絣制作の流れⅠ

今回は着尺の制作工程(概容)を随時ご紹介します
あくまで私が習得した技法です


経絣糸分の整経

ばしと呼ばれる竹の筒に糸を通してするとすばやく
かつテンションを一定に出来る
絣の種類毎にまとめていく

004_20091204201005.jpg 005_20091204201040.jpg
上の糸束をピンと張り設計図通りに印を付け
染めない部分をビニール紐で時には綿糸で括る
括った部分に色が入らないようにしっかり締めるので
多い時は腱鞘炎になりそうな時もある

ここで間違うと修正が効かないから特に慎重に・・・

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/124-1c3101f5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR