Entries

津軽布コレクション

布を愛した人たちのものがたりにて
昨年観に行った展示会ですが面白かったのでご紹介
民俗学に興味がある方も是非お薦め
2/28まで浅草アミューズミュージアムにて公開
珍しく触ってもよし、写真もよしで体感できる手仕事の展示

津軽地方で日常に実用された衣服の数々は見ごたえ十分 
民俗学者の田中忠三郎氏の壮大なコレクション
 111_convert_20100113195530[1]
BORO
どれほどの数の端切れが継ぎ重ねられているのか
一針一針布を慈しんで
現代のように使い捨てなんて有り得ない時代
最後はぞうきんになるのでしょう
こうなるとアートを感じるとはありきたりかしら
寺山修司、黒沢明氏などが作品制作に借用したとのこと 
                          
129_convert_20100113195711[1]

津軽刺し子の一つ
厳しい生活の中に女性達は少しでも美、お洒落を楽しんだことがうかがえる 

132_convert_20100113195809[1] 
前記とは違う地方のもの 
モダンを感じる

重要有形民俗文化財も多数有り

以下案内書より抜粋
かつては日本でも自分や自分の家族の衣類を一家の女性が作ることは日常でした
彼女たちは布や糸にも人と同じように生命があることを感じ、わずかな端切れや糸を
とても大事にし、自らの命と重ねて美しくありたい、健康でありたいと願い装飾、保温
補強のための技を集めた着物をつくりました。

衣は人間にとってとても大事なものです
思い出のあるものであったら是非大事にして欲しいです
私も肝に銘じ心を込めて織って行きたい・・・

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/140-36b14d3b

トラックバック

コメント

[C35] はじめまして。

作品、とても素敵ですね。ほしいなぁ~なんて思って見ています。

今日、おじゃまして1月1日にロウバイのブログがあり驚きました。
私もロウバイの事を昨日載せました。
住むところによって、当たり前ですが咲く時期が違いますね。
写真の構図は大熊さんの方がずっと良いです。
  • 2010-01-16 20:49
  • odamipu
  • URL
  • 編集

[C37] odamipuさんありがとうございます

ロウバイはやはり今年は早いような気がします
今は満開で蕾も残り少ないです
odamipuさんのところはこれからが見頃なんでしょうか
これからもよろしくお願いします
  • 2010-01-17 16:18
  • wamen
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR