Entries

レクチャー

 034_convert_20100618101751[1] 
今日は中休み
庭に出てみたら ねじ花が・・・雑草だけれど梅雨時の愛らしい訪問者
まさにネジのようで愉快だ
実際はこの周り手入れが行き届かず恥ずかしい限り・・・云いかえれば自然です

昨日は木綿手紡布のレクチャー
日本における綿の歴史、現状、糸にするまでの話を実演をふまえ楽しくできました
ご出席の皆様ありがとうございました
専門的なご質問も多く綿と関わっている方が多いと感じました
我々 十絲の会一同 これからの仕事に責任を持つ意味も感じました 
029_convert_20100618105255[1] 025_convert_20100618105131[1] 032_convert_20100618105441[1]  

個人的には親類友人知人が駆けつけてくれたことも感謝です
そしてなにより甥の回復が日に日に増してくれていることです

十絲の会については続きをご覧ください
十絲の会じゅっしのかい とは

十絲…それぞれの手から紡ぎ出される糸は十人十色 決して同じ糸は出来ない
糸の表情、織られた布はその人を表わすと云っても過言では無いかもしれない
だからいとおしい

私たちは各々殆ど糸作りから染めそして織りまで行う個人活動をしています
特に和綿に惹かれ、その成り立ちや特質を知るにつけ身近に感じ、引く継ぐべき
手仕事に適した素材として取り組んでいます
表現方法は縞や絣、染めもなるべく無理なく(藍や草木類)行い、手紡ぎ糸を活かしたい
と考えています

とにかく糸作りが好きな者が自然に集った それが十絲の会です

各々の仕事を尊重しつつ切磋琢磨し合う
目指すは手間を惜しまず、使い心地、着心地の良いものを創ること
それが人を優しく包んでくれたなら何より嬉しいことです

この会を通して皆様との交流が深まれば幸いです

                                           十絲の会 一同

と堅苦しく立ち上げてますが

今後<日本の自然布展>は勿論個人では出来ない活動を
相変わらずほんわかと催したいと考えています
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/214-a1b15b5c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR