Entries

自然布展を終え

 
020_convert_20100627074029[1]  綿紙布帯
二週間に渡る日本の自然布展が終了し一段落中

絹、綿以前の古代人が身に纏った草木類の繊維の衣類
見た目は夏のイメージなのでこの時期に開催される
しかし寒い北国でも古代は山野で採れるしなの木等から布を作ることを生み出し身を守った
日本人と植物布との深い繋がりは案外知られていないよう
かくいう私も知らないことが多かった 
そういう意味でこの展示会は有意義なものではないでしょうか

なぜこんな手間のかかることを守り続けるのか
日本で一軒になってしまった藤布作りの現状をみるとその難しさを物語ってもいるのだけれど・・・

その答えは各産地が抱える課題を乗越えやはりその素晴らしさを伝えようとする人が居るから
そこに美を感じ有用なものだから・・・

機能性を追求する新しい繊維が開発されるなか
一方で自然布の感触を味わっていただいたお客様の笑顔が嬉しい

来年もお会いできるのなら幾つかの課題をクリアするのは
使い手側から見たものでありたい
なにより私自身も楽しまなければいけないと思う
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/217-15b13b94

トラックバック

コメント

[C109]

自然布展お疲れ様でした。同じ島根の
雲南市に住む妹が上京し、14日の日に見学、鑑賞に行ったそうです。
 まだ、詳しい話は聞いてませんが、自分がなかなか行けないので、その話楽しみです。
 でも、このブログで、自然布展の雰囲気感じましたよ。
  • 2010-06-28 21:01
  • 奥出雲
  • URL
  • 編集

[C110]

奥出雲さんありがとうございます
あいにく14日は私は不在でしたが妹さんいらしてくださったんですね
今年は宮古上布も加わり色々な素材の違いが見られたことと思います
来年以降も楽しんでいただけるような企画を考えたいと思います
  • 2010-06-28 21:37
  • wamen
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR