Entries

いのくまさんに会いに行く

昨日は織り仲間の吉倉ますみさんと美術館巡り

小堀遠州から12代目の茶人宗慶展へ 
国宝級の茶道具や自らデザインし名立たる匠らに作らせた美術品等
全てに造詣が深いことに圧倒され館内に緊張感と静寂さが漂う
背筋がぴんとする素晴らしい品々を拝見した

一方 猪熊弦一郎展(7/4まで東京オペラシティにて) いのくまさん 
005_20100703074103.jpg
二人とも最初から最後まで顔がほころびっぱなしで
こんな癒され楽しい絵画鑑賞は めったにないと同感
晩年の絵でしょうがその絵には上手く描こうとせず自由な心が満載だ
あなたも自由になりなさいよといわれているようで つい はい!と答えてしまいそう
観る人をこんなに楽しくさせる魅力とはなんだろう
表現者自身が少なくともその時間楽しんでいること豊かであること

なんとも心地良い美術展だった
それはディスプレイのセンスの良さと作品の見易い演出も大いに関係していたと思う

今日はまったく趣の違う感覚を一日に味わったのです 

お互い仕事に前向きになれ別れたのでした
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/220-482edf2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR