Entries

藍の生葉染め

藍の葉(たで藍)
 
戴いた種を蒔いたらぐんぐん成長したので
一番刈りとしてほんの少しではあるけれど生葉染めをした
本来は藍建てという作業をするものですが今だけの色を楽しむために

絹糸を染める
006_convert_20100724095637[1] 
葉をみじんにし良く揉みだし(ミキサーが楽です)濾した液に漬け染め
葉の色そのままの緑色
藍に含まれるインディコが溶け出しています

007_convert_20100724095749[1] 
それが空気に触れると青みが出る

008_20100724101802.jpg 絞った直後

011_convert_20100724095836[1] 
更に水洗するとこんなに爽やかなブルーが

最初にこの色に出逢った時は感激したものです
ただあいにくこの染め方は木綿には適してません
他の助剤が必要です


以下は悪い例

006_convert_20100724095637[1] 018_convert_20100724095947[1]
液は時間が経つと染めても右の画像の左側のような色しかなりません
更に新しい葉を揉みだすことです
本当に一瞬をいただく感じです

刈った藍の葉はまた二番刈り出来るけれど早く花を見たい
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/228-a4c53e31

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR