Entries

残糸で変わり糸

製織が終わると手紡糸が少しづつ残る
005_convert_20100905075524[1]

このまま木枠に残しておけばすぐ次の仕事はやり易いけれど
以外と中途半端に残る糸は上手い具合に使い切るのは難しい
出来ればこうして眺めているのも悪くはないけれど木枠の数も限度があるから
少し整理をする この他大勢居ますが
 (因みにこの巻き方は木綿手紡糸の整経時には引っかからずにするする出て都合が良い)

007_convert_20100904200034[1] 005_convert_20100904200217[1]   002_convert_20100905075812[1]   
ふと遊び心で双糸をつくってみる
手紡ぎの糸を二本合わせて一本にする
元の糸は右撚りに対して撚り合わせる場合は左撚りに
こうすることで一本では弱い糸も太くもなり強くなる
色の違う糸を合わせることで面白い糸になった

009_20100905080642.jpg 
その他の糸も長さと番手(糸の太さ)を記録して
次の出番がくるまで少しお休み
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/241-e327dbdc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR