Entries

縞の粋

好きな柄に縞(格子)がある  

歴史を遡ると室町期に渡来した島もの 

縞をきりっと着こなしていただけるように
特に縦縞を作る時、目安にするのは粋ということ 
何をもって粋なのか 江戸っ子の気風?これも分かりにくい・・・

名前の付いた 滝縞、子持ち縞、鰹縞、弁慶 千筋・・・をはじめ
縦の色糸の並べ方は無限

とまれ感ずるままに、とりあえず決定する
けれど機に上げても思い描いたものにならないこともあり
縞はつくづく奥深く面白さが尽きない 

粋と野暮は紙一重
今回はどんな縞が生まれるか わくわくしながら進めた
 
004_convert_20101015182753[1] 
整経せいけい
縞の構成に従い経糸の色別に本数分を用意する

008_20101015182927.jpg 
整経台から鎖状にし外す
 
これから幾つかの工程を経て織りに・・・ 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/257-29e6b47b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR