Entries

母の着物

今日の小春日和に虫干し中
007_convert_20101111124732[1]
 
母が着ていた着物 大島のような・・・?
この着物に関しては良く覚えている
特別でなければめったに出かけない母がこれを着つけ最後に
ポンポンと前側の帯を打ち(最後の締めのように私もします)すっと背筋を伸ばす

その時の普段の顔と違う云いようのない雰囲気が子供の私も嬉しく
それと共に良い香りがしたのを覚えている

今この仕事に就いて初めて分かるあの頃の色々・・・
 
先日に続き大がかりに片づけをしてまたお目にかかった
軽くて着易そう 
本来着物は何代も着て益々着易くなるもの
外出には着物を着ようと決めていたのに実行出来ずにいた

やはり箪笥に眠っている着物達を風に当てよう

そういえばもうこれを着ていた母の年齢に来てしまう
寸法も何とか合いそうだ
 
日の入りが早くなって雨戸を閉める時 南の空に澄んだ月が・・・
019_20101111170320.jpg
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/271-b7e1eda5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR