Entries

棉畑で

和綿の収穫
004_convert_20111022082619[1]
寺田徳五郎さん
弾力のある白綿ふとん綿にも最適

先日、静岡県磐田市の伎倍幡本舗 寺田さんの取材に十絲の会の
小峰和子さんと同行しました

30年以上も和棉の栽培に携わっておられ今は息子さん(智彦さん)が後継者
収穫の最盛期は過ぎましたが静岡では12月位まで収穫出来るそうです

私が初めてお会いしたのは約10年前 染織関係の記事を見てすぐ電話をし
すでに棉栽培をしていたので興奮し飛んで行ったとき
その時初対面とは思えない感覚だったのを思い出します
006_convert_20111022082704[1] 茶棉もふうけて

それからご自宅で息子さんを交えたお話を傍で聴させて戴く
商業ベースで続けて行くご苦労や信州大の繊維学科を出られた
智彦さんの専門的な話も聴けました
そして綿繰り、糸紡ぎ・・・

和棉を作る側と糸にして使う側
それぞれが支え合わなければ成り立たない
スローでも絶やさないことが肝腎と感じました

道すがら遠くに富士の峰が空との境界をくっきり見せていた

翌日は富士宮市の染織家kさんの工房を見学させていただく
これがTHE仕事場という赴き、
使い勝手の良いアイデア満載の道具たちの充実に二人ともほれぼれ・・・

それはストレスをいかに軽減出来る作業を考えてのこと・・・とか
そうなんです!織り仕上げまでそれは響いていくわけだから

我が家の仕事場ももう少し改善したいものです

今回お会いした方々に本当にお世話になりました
ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/369-2edf9e43

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR