Entries

蘇芳

地糸に赤のさし色が欲しくて蘇芳で染める

 
まめ科の木でその心材が染色に使われる

古くは上層階級の色だったが江戸時代からは
庶民にも広く用いられ茜や紅花の変わりにもしたよう

013_convert_20120124183544[1] 
左の絹玉糸と和綿手紡糸の濃淡

木の中にこんな色が潜んでいるとは不思議・・・
先人は自然から色を見出し
漢方を煎じて飲むように衣に染め身体を守り
意匠に発展させていく

現在放映中の
Eテレ 直伝 和の極意 にっぽんの色を染めるでは
日本で古くから用いられてきた代表的な植物染めが
紹介されています  
にっぽんの色楽しみましょう
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/392-05c6fe80

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR