Entries

試織

久しぶりの角帯
006_convert_20120414160416[1]
 
藍の縞をポイントに男着物にきりりと締めていただくイメージで 
緯糸の入れ方で表情が変わるので試織中

5年以上は経っていると思われる柿渋染めの糸
ストックされているケースの中にかなりの量を見つける

夏、まだ青い山柿の実を潰し発酵させて作った柿渋液
手間と独特の匂いを伴い大変だったけれど自然の色は得難い   

この今ある糸をどう活かせるか
その課題をこなす出番はもう少しあるでしょう 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/419-edbed9e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR