Entries

小鮒草染め

二人展に出展する <木綿乱絣入り着物>
 
主に小鮒草で染めたもので一巾を媒染の違いで織り分けてます
<この画像では分かりにくいかもしれません>

小鮒草は黄八丈の黄色に使われる染材
絹とは違い木綿では柔らかな色になります

赤は蘇芳、キハダ、黄金花、ヤマモモ、茜も隠れています
 
秋の黄金色に彩る風景をイメージして制作したものです
秋限定の柄が入ってはいないので勿論春でもスリーシーズン
お召しになれます
ギャラリーでお手にとって見てくださると嬉しいです

さわっていいのですか・・と いう声
良く聞くのですが布は風合いを肌で感じていただきたいものです
そしてご遠慮せずに羽織ってご自分との顔映りを見て欲しいと思います 

今年も小鮒草は良く繁茂し種も採り乾燥も済ませました 
CIMG6206.jpg 

こうしておくといつでも染められ重宝
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/482-7d6090f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR