Entries

木綿着物

 
自作の木綿着物と帯

着物は随分前に織ったものでよこ糸には絣糸の残糸を
等間隔に入れたもの

帯はたてよこに茶の和綿手紡糸で織ったもの
帯揚げにさて何色をと手持ちのものを合わせてみてもピンとこず
何気なく藍染めの木綿織の裂を差してみたら案外良いと<手前味噌ですが>

木綿は冬は寒いのではとお思い(単仕立てからか)の方も
いらっしゃるかも知れませんが(以前私もそうでした)
冬はその上にコートも着ますし通年大丈夫なのです

半襟も、帯揚げも綿ずくしですがたまたま色を持ってきたらこうなっただけで
既成概念にとらわれず試していいと思います
何しろお洒落着ですから

またなるべく着こなしを紹介していきたいと思います
ご意見ご感想がありましたらお寄せください
私も学んでいきたいと思いますので・・・
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/521-3a1ccbc3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR