Entries

整経

引き続き作業工程
 
整経:経糸の長さを決め必要な本数分を杭に掛けていく

整経台 
整経台の全体像
大きいですねーとよく云われる
これは越後上布を織っていた地方のものでもともとはもっと巾が広く
私のサイズに切ってもらったもの
縦に長いのは着尺を二反以上一度に準備出来るよう作られている
ただ私には長い緯絣を制作するに必要なもの

織りの工程に至るまで色々な道具をこの手にするわけです
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/533-a605f820

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR