Entries

道具

糸車                                      綿(種)繰り機 
      009.jpg      CIMG0364_20090924225624.jpg
左は山陰地方(鳥取)で昔から使われていたもの
修業時代に骨董屋で見つけた
車の部分は竹製

右は新潟の骨董屋で見つけた
私は普段これで綿を紡いでいる 体に馴染み使いやすい
煤でなのか黒くかっこいい

今年採れた実綿(収穫時顎は採らない)
013.jpg 012.jpg            015.jpg
一つの房に約8個の種があるから一つの花からは           上の糸車で紡いだ同じ量の糸
24、5個の種が採れる                           約1000mの綛糸
種の周りを繊維がしっかりと覆う                     布にするまず第一歩
手で取るのは大変で専用の種繰り機で分ける
この種は来年5月にまた蒔くのだ

道具の名前、糸にしたあとの方法は地域により違う場合もありあくまで私の手法です 

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/63-867d38bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR