Entries

布巡りの一日

昨日は展示会三か所を巡る欲張りな一日でした

まず銀座のかねまつホールで開催された呉服屋の展示会
手紡木綿の十絲の会もブースを設けて頂きました
写真を撮り忘れましたが幾つかの着物産地が参加されていました
なかでも江戸川で工房を持つ長板中形の松原孝司さんのお話は
とても興味深いものでした
こうした場を設けて頂けることは有難いことです

そのあとは
ぬぬぬパナパナ
同じ十絲の会の小峰さんが参加してました
色々な作家さんが型にはまらず出展しているようで楽しい
布好きさんが集う空間です

さてこの日の最後は師の米寿記念展 
久し振りにお会いする青戸柚美江、秀則先生
永くお会いしてませんでしたが一気に時間が戻ったようです
まったく違うお二人の作風が作品に現れています

 
蓮糸の着物と帯 着物には緯糸に天蚕を段に織りだして

CIMG8264_convert_20140527163242.jpg 

一緒に写真に収めていただきました
CIMG8263_convert_20140527163209.jpg 
後ろはいかにも先生らしいおおらかな作 
裾に筍柄をペルーの濃い茶色で表しています
お召しのものは柿渋染めの作務衣

因みに私は自前の絣着物に経緯手漉き和紙の撚糸で織った諸紙布の
半巾帯で  暑い時期は楽です
CIMG8250_convert_20140527163338.jpg 

友人で着付けの先生高橋早苗さん
ブログできちんと報告してくださってます

遠方から卒業生達も日を変え駆けつけたようです
全部が陳列しきれていなく見逃してしまった作品が多く残念でした 

今三代目のお孫さんが藍染を始められています
出雲織の後継者が出来ご安心だろうと思います
いつまでもお元気で
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/658-a2837723

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR