Entries

始末


和綿の端糸たち

織物をするとどうしても経の最初と最後に織れない端糸が出来る
後々のデータとしても役には立つのだけれど
手紡糸の時は極力短く残すようにしている

そんな糸はとても捨てられなく溜めておくのです
いつか何かにと
それが今日活かすものがあるのに気が付き出してきた
これはあの布になった糸・・・
柔らかな手触りは十月の風に心地良かった

着物を着たい季節です
 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/696-aa1f8376

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR