Entries

きものと帯と

十月も足早に過ぎ去って
画像はある日の取り合わせ
PB010128_convert_20151101134904.jpg
秋の深まりを感じる寒い日もあれば汗をかくほどの日もあり
意識して着物を着るようにしている昨今
この日は暑い位の日和
モスリンの単衣が活躍 紬の帯は銀座結びで遊んで 
下のちょっとカラフルな帯締めでしたが上のでも良かったかと

身に付けて分かる着姿、癖
だからなるべく写真に収めてもらうようにしている
あとで自分の体形からくる癖や取り合わせなど客観視できるので・・・
当然若い頃とは体形も違うので着付けも変わる
言い換えればずっと着られるのは大そうな利点である

そして作り手にとって大事な布を介在して生まれる豊富な会話
身体(ひと)を包む大事なものだもの
元気が無いと着る気が起きないけれどあえて着ると元気が出る
日本の伝統衣装のかたちをした日常着を纏う喜び、心地良さ
ひいては外から見る者の心も浮き立つことを知る
ますますそんなものを作れたらと・・・


こちらとある日のもの
いずれも自作の単衣の木綿着物に茶綿の帯
防寒のショールも要らない 私にとっては有難いぎりぎりの日和
沢山の着物姿に出会い参考になった月でした

さて少ない手持ち これからも箪笥から出してあげよう
乾燥した日の虫干しにも好機

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/814-c64d616b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR