Entries

わたの紡ぎ塾2016.2

2月の第4週目は染めでした
二つの染材を選びましたので時間内に上手く段取りし進めます
まだ少量ですが各々が紡がれた和綿糸です

こちらは生徒さんのご実家で採取した梔子の実

こんな綺麗な実をつけさせるのは見事

もう一つはチップにしたさくらの剪定枝
P2230570_convert_20160226150515.jpg

まず被染物(糸)の重さを計量 これが染材、媒染などの計量に必要になります
そして斑にならないよう湯に十分湿潤しておきます
P2230571_convert_20160226160232.jpg
P2230572_convert_20160226150550.jpg
その間に材を抽出

(省略)

P2230578_convert_20160226150630.jpg
クチナシのみょうばん媒染糸
P2230591_convert_20160226150809.jpg
サクラのみょうばん(左) 鉄(右)媒染した糸を染液戻し

P2230590_convert_20160226150748.jpg
クチナシの染めあがり かなり濃く染まりました
みょうばん(左) 鉄媒染(右)
P2230594_convert_20160226150842.jpg
サクラの染めあがり
みょうばん(左) 鉄(右)

なんとか時間内に終わりましたがこの日は一工程です
十分乾燥するとこの色より薄いのでまた染め重ねれば良いでしょう

新しく入会された生徒さんはこの日の為に紡いでこられました!
皆さんお疲れ様でした

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/852-f5adc328

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR