Entries

わたの紡ぎ塾9月

久々の塾の様子・・・
生成りの手拭いの次は
各々に縞をデザインしてもらいました

経:紡績糸 緯:和綿手紡糸

ここまでの工程 まず縞の糸染め:ラックダイの鉄媒染
P7260929_convert_20160927203434.jpg 
指で巻いた糸玉:道具が無くてもOK
P7260932_convert_20160927205726.jpg

P8091020_convert_20160927202106.jpg整経は家でも出来る方法で
  
P8091025_convert_20160927201259.jpg 
縞割り:デザイン画を見ながら入れ込みます
P8091027_convert_20160927201318.jpg 
縞割りの完了
色糸の本数を決め巾の中にどう入れるかの勉強です
少し大変でしたが縞は無限に出来ますので面白いようです

皆さん忘れないうちに二本目もおさらいされるようです

※紡ぎ塾はスピンドルでの糸紡ぎから始め、その後織りに進みます
  なるべく専門の道具を使わずに出来る方法をとっていますが
  勿論道具のご案内はいたします
  入塾募集中!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/908-7ec30308

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR