Entries

江戸指物

昨日は東京の彼岸参りの帰り、谷中の知人と谷中木楽庵さんで開催中の
江戸指物展に行きました
やはり恰好良い 江戸の手仕事
img011_convert_20170319110504.jpg  img004_convert_20170319111834.jpg
江戸指物は工程のほとんどを一人で手掛ける一貫制作ということです
そして主に受注製作ですから職人と使い手が納得して制作されること知りませんでした

田中敦子さん(右端)が工芸ライターの観点からのトークもありました
P3182058_convert_20170319105554.jpg 
指物職人の戸田さん(中)と司会者の岡田さん
img014_convert_20170319111314.jpg  
展示品の撮影はできませんでしたが色々な木の木目の美しさ
木目の特徴をどの部分に出すかは職人のセンスと腕による

img015_convert_20170319120512.jpg
そして金釘を使うことなく組み、継ぐ指物技法「仕口」の技を知ると
単にものとしてだけはない命が宿る
私も憧れはあってもなかなか手にすることは難しいですが
後継者も育っていられるようなのでいつか思いが叶うかもしれません

なかでも「つくろい箱」と名が付いたお針箱が気になりました

やはり伝えることの大切さ、難しさを抱えている工芸の世界ですが
使い手の側も今いちど興味を持つことから目を離さないことが肝心ではないかしら
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://wamen8.blog83.fc2.com/tb.php/966-5590a617

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wamen

Author:wamen
糸紡ぎ 機織りを通して
仕事、日々触れたこと
綴っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR